2014年05月13日

掘りたてのたけのこをもらった。焼きたけのこ

4月の中旬に竹林の前を通ったら、知人がたけのこ掘りをしているところに出くわして、「持って行きなよ!」とたけのこをいただいた。

たけのこ
実家では、母がどこからともなくたけのこをもらってきていたけれど、自分でもらうのははじめて。というか、皮付きのたけのこを買ったことさえない。

せっかくなので、掘りたてのたけのこならではの食べ方をしたいなと思い、焼きたけのことたけのこごはんで食べました。

焼きたけのこのレシピ


掘りたてのたけのこは、焼いて食べてもおいしいらしい。

焼きたけのこのレシピは、こちらのサイトの「焼きたけのこ」と「たけのこオーブン焼き」を参考にさせていただきました。
手前板前:竹の子の茹で方・焼き方/筍料理
手前板前: 焼き竹の子

焼きたけのこ1
私が焼きたけのこをつくった方法は以下のとおり。
  1. 洗ったたけのこの皮を2〜3枚むく
  2. 半分に切って、食べやすい大きさに切り込みを入れる
  3. アルミホイルに包んで180℃のオーブン(予熱あり)で20〜30分焼く

焼きたけのこ2
小さめサイズのたけのこを半分に割ってから焼いたので、20分で焼けた。ホクホク。

焼きたけのこ3
お醤油をたらして、いただきます!お塩をふって食べてもおいしかったよ。

掘りたてのたけのこはあく抜きしなくても食べられる?


掘りたてのたけのこはあく抜きをしなくても食べられるらしいというのを聞いて、焼きたけのこはあく抜きをしないで料理した。でも、ちょっとえぐみがあったんだよね〜。

おいしかったから我慢しつつ食べちゃったら、けっこう後をひいて、夜ご飯のたけのこご飯は食べるのが辛かったくらい。なにか食べたときに嫌な思いをすると、同じものを受けつけなくなるのね・・。

たけのこを料理したのは掘ってから2時間後くらいだったので、ほぼ掘りたてと言っていいと思う。掘りたてだからといってあく抜き不要とは限らないのかな?

たけのこの新鮮なものは生でも食べられるそうなので、あく抜きをするかどうか迷ったら、少し切って食べてみるといいかも。

たけのこご飯
たけのこご飯はシンプルに、たけのこと細かく刻んだ油揚げだけで。焼たけのこのあとの夜ご飯はお箸がすすまなかったものの、こちらもめちゃめちゃおいしかったです。

たけのこってあまり味が強い食べ物でもないので、いつも食べている水煮と味の違いがわかるのかな?なーんて思っていたけれど、すごく香りがよくておいしかった。

ごちそうさまでした!
posted by ひこ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理*おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。