2014年05月02日

P7795★DB-Update

彼のウィルコム IBERIOR 2(WX11K)に、買ってまもなく「0706961000」という番号から頻繁に「P7795★DB-Update tbla.willcom.com」というメールが来るようになった。

調べたところ、「0706961000」からのメールはウィルコムからのお知らせとのこと。
WILLCOM|「0706961000」という番号からメールがあるのですが。

「DB-Update」ってことはアップデート・・ソフトウェア更新じゃない?と更新したらメールも止まりました。簡単なんだけど、あまり情報がなかったので書いておきます。

ソフトウェア更新の方法


ソフトウェア更新をするときは「十分に充電をして、電源を入れなおしてからしてください」だそうです。

IBERIOR 2(WX11K)のソフトウェア更新の方法は、以下のとおり。
  1. →機能メニューを押す
  2. →[7]ソフトウェア更新を押す
  3. →[1]ソフトウェア更新開始を押す
  4. →OKを押して開始

「ソフトウェア更新(ダウンロード)を開始します。ダウンロード完了後のアップデート中のキー操作は無効です。(情報量、通信料はかかりません)」という表示が出て、待っていれば完了です。

機種によっては「機能」じゃなく「設定」からだったり、メッセージが違ったりあると思う。機種別のバージョンアップ情報と、ソフトウェア更新手順書はこちら。
バージョンアップ情報 | お客さまサポート | ウィルコム(WILLCOM)

時間が長くかかるときもあるので、携帯を使わないときにやりましょう。
posted by ひこ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月24日

ウィルコム1台だけの料金を隠して契約させる罠

恋人がウィルコムの携帯電話(ガラケー)を契約したんだけど、そのときの携帯ショップでのキャンペーンの料金案内があまりにもひどかった!

ざっくりと言うと、1台だけ買いたかったのに、1台よりも2台買うほうが料金が安いと騙されて2台契約させられたんです。こんなことがあるの?という内容なので、ウィルコムを買おうかと思っている人はぜひ読んで欲しい。

ウィルコムでは「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」「もう1台無料キャンペーン」など4つのキャンペーンを開催中


2014年4月現在、ウィルコムでは「春のキャンペーンとして」以下4つのキャンペーンを開催している。
※キャンペーン内容は変わる場合もあるので購入前に確認してください。

  1. 月額基本料3年間無料キャンペーン
    対象料金プランで個人名義で新規契約すると、対象料金プランの月額基本使用料が3年間無料

  2. もう1台無料キャンペーン
    指定プランで個人名義で新規同時契約すると、2〜5回線目の新規契約事務手数料・月額基本使用料・ユニバーサルサービス料・各種契約解除手数料が無料

  3. イー・モバイル セット割
    イー・モバイル回線を料金プラン「4G-Sプラン/LTE電話プラン(ベーシックは除く)/4Gデータプラン(ベーシックは除く)」で個人契約している人は、ウィルコムの月額基本使用料がずっと無料

  4. だれスマ 24ヵ月間イチキュッパカ!キャンペーン
    DIGNO DUAL 2、AQUOS PHONE esを「ウィルコムプランLite」で契約した人は、パケット定額料が24ヵ月間1,886円

3.と4.は対象が絞られているので、対象外の人はチェックしなくていいです。大きいのは月額基本料が無料になる「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」と「もう1台無料キャンペーン」の2つ。

ショップが「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」を隠している


しかし、私たちが行ったショップでは「もう1台無料キャンペーン」を大きく紙に書いてアピールしていて、「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」のことは書いていなかった。3店舗行ったのだけれど、どこもそう。

で、契約したショップでは「1台だけ買いたい」ということを何度も伝えたのに

  • いまやっているキャンペーンは2台以上買えば2台とも基本料が無料になる
  • 1台だけでは月額基本無料にならない(嘘)
  • 1台より2台買うほうが安い(嘘)
  • 2台目は眠らせておけばいい

と言われた。

そんなバカなと思って何度も確認したんだけれど「なんかそういう状況になっちゃってるんですよね、私たちも不思議なんですけれど」という答え。まあ、ウィルコムも大変そうだし、そういう変なことになっちゃってるのかもねとその場は納得して2台契約したんだけれど。

家に帰ってウィルコムのサイトで「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」を知り、ナニコレ?となりました。ショップでは「もう1台無料キャンペーン」しか案内されなかったのに、実際は「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」があり、1台だけ買うほうが安い。すぐには信じられなくて、こちらのキャンペーンはなにか特別なプランや高い機種限定ではないかと調べたほど。

だって、公式でやっているキャンペーンを隠して売りつけるなんて、そんなことあるの?していいの?と思うじゃないですか。

私も彼も、電化製品などを買物するときは、それなりにネットで調べてから買うのね。でも携帯やスマホは機種代金の月々割引とかで料金が複雑になるし、ショップ独自のキャンペーンもあるので、ショップで説明を聞いて買うのがいいと思っていた。キャッシュバックと機種代以外はどこで買ってもほぼ同じだし。

その携帯ショップでは、私も彼も過去に購入したことがあり、安くていいお店だと信頼していたのです。

「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」を知らなかったというのがアホなのかもしれないけれど、だからといって隠すのはおかしいだろう。

1台よりも2台買うほうが安いと言われた料金の明細


ショップに「1台よりも2台買うほうが安い」と言われた料金は以下のような案内だった。実際に使用する携帯に「だれとでも定額」1,008円(税抜き934円)をつけて、機種代実質負担金0円の場合の月額料金。オプションやユニバーサルサービス料などは省きます。

■キャンペーンなしで1台だけ契約の月額料金

※ショップの案内
月額基本料(新ウィルコム定額プランS):1,491円(税抜き1,381円)
だれとでも定額:1,008円
機種本体の分割支払い代金:1,008円
W-VALUE割引:-1,008円
――――――――――
合計:2,499円

■「もう1台無料キャンペーン」で2台契約の月額料金

※ショップの案内
月額基本料:無料
だれとでも定額:1,008円
機種本体の分割支払い代金:1,008円
W-VALUE割引:-1,008円
――――――――――
1,008円×2
合計:2,016円

約483円、2台買う方が安い計算だ。(嘘だけど)

1台だけしか使わないなら「だれとでも定額」も1台だけにつければいいのでは?と言ったところ、それでは2台目の利用料が0円になるので機種代の割引がされず、ただ機種代だけを払うことになる。だったら「だれとでも定額」に加入した方が支払い代金は同じになるからお得ということだった。


しかし、実際は1台だけで以下の値段になる。

■「だれでも月額基本料3年間無料キャンペーン」で1台だけ契約の月額料金


月額基本料:無料
だれとでも定額:1,008円
機種本体の分割支払い代金:1,008円
W-VALUE割引:-1,008円
――――――――――
合計:1,008円

わあ、安い!(怒)

ショップで2台目を解約できた


騙されたことを知ったとき、携帯はクーリングオフが効かないし、解約は難しいんだろうなと暗い気持ちになった。でもカスタマーセンターに電話したところ、とりあえずショップに言って、ダメだったらまたカスタマーセンターに言ってくださいとのことでした。

ショップに「1台だけ買いたいって言ったのにキャンペーンを隠してたじゃん!ばか!」ということをオブラートに包んで言ったところ、あっさりと解約できた。ショップとしても、騙しているという意識はあるのだろう。

「うちでは『もう1台無料キャンペーン』しか案内していないんです」という、わけのわからない言い訳をされた。

「もう1台無料キャンペーン」は3台以上からと嘘をつくショップも


もう一つ、最初に行ったショップでは「もう1台無料キャンペーン」は3台以上からと書かれていた。さすがに3台は買いたくないわーと流したんだけれど、店を出ようとしたら「特別に2台でもいいです!」と引き止める。

いやいやいや、そんな即座に2台以上ってことにできるの?そんな権限あるの?と不信感をもったのでその店はスルーしたんだけれど、2店舗目と3店舗目では「2台以上でもう1台無料キャンペーン」と書かれていてびっくり。

ここでも、最初から2台以上で安くなるキャンペーンじゃないですかやだー嘘つきー、となりました。

ウィルコムはキャペーンをよく確認してから買うのがおすすめ


そんなこんなで、ウィルコムを買おうかと思っている人は、事前に公式サイトでどんなキャンペーンをやっているのかチェックした方がいい。

もしかしたら、お得な独自キャンペーンをやっているショップもあるかもしれないけれど、そもそもの値段がこの安さだと、これ以上のキャンペーンはそうはできないんじゃないだろうか。

携帯ショップではオプションにも色々と入らされたので(すぐ解約していいやつ)、そういうのがわずらわしい人は公式ネットショップで買うのがおすすめ。実質負担金0円の機種も在庫豊富だし、いらないオプション加入もないしシンプルでいいです。

公式ネットショップはこちら。
ウィルコムネットショップ
posted by ひこ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月22日

kissX7レンズフィルター液晶保護フィルム

Canon EOS kiss X7 ズームレンズキットを買ったので、ご一緒に(と言っても別口で)レンズフィルターを買った。

Canon EOS kiss X7 レンズフィルターはHAKUBA MCレンズガードフィルター 58mmにした


Canon EOS kiss X7 のズームキットについているレンズは「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」は、どちらもフィルター径 58mm。

HAKUBA MCレンズガードフィルター 58mm
レンズフィルターとかよくわからないので、とりあえず安くて、Amazonのレビューで透明度に問題がないと書いてあった「HAKUBA MCレンズガードフィルター 58mm」を購入。

ハクバはスペックにもガラス反射率:低反射率 1.5%と書かれていて具体的でいいかなーと。

HAKUBA MCレンズガードフィルター 58mmHAKUBA MCレンズガードフィルター 58mm
まあ、普通に透明のレンズフィルターです。綺麗です。

HAKUBA MCレンズガードフィルター 58mm
つけたところ。確かに、これをつけたのとつけないので写真の色に違いはないみたいなので、よかった。ホコリもあまりつかず、レンズキャップもちゃんとはまる。

ケンコーのものと迷ったのだけれど、そちらは色合いが変わるとか、最初からホコリがついているとかのレビューがあったので・・。売れている分、マイナスのレビューが多いだけかもしれないけれど、ちょっと不安になったからやめた。

Canon EOS kiss X7 液晶保護フィルム ハクバ・ケンコー・エツミのサイズ比較。エツミのが一番大きい


Canon EOS kiss X7の液晶のサイズはワイド3.0型。実際に測ってみたら、約79mm×52mmだった。

液晶保護フィルムのレビューを見てみると、どれも「少し小さくて隙間があく」みたいなことが書いてあるのね。なので、ハクバ、ケンコー、エツミの各サイズを調べてみた。
  • ハクバ  W78.2×H51.2mm
  • ケンコー W78.5×H51.2mm
  • エツミ  W78.6×H51.4mm

でも、一番大きいエツミのでも、まだ液晶より小さいみたいなんだよね。

100円ショップ 液晶ガード フリーサイズ
いろいろ考えてたらめんどくさくなって、ちょうど100円ショップで買った液晶保護フィルムがあまっていたので、カットして使いました。結局、自分で切っても少し隙間はあいちゃったけどね。

タッチパネルの反応も問題ないので、器用さに自信があって・液晶保護フィルムにこだわりがない人は100均のでもいいかも。あ、フィルムの傷は貼る前からついているレベルです。でも液晶をつけている間はフィルムの傷なんて見えないので気にしていない。

エツミのはAmazon限定のものが安いので、いまのがヘタったらこれを買ってもいいかな。

詳細&購入はこちら。




posted by ひこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CanonEOSkissX7ダブルズーム

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキットが届いた。

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット、2014年3月に実質約59,000円で購入


私が購入したのは2014年3月9日(日)。価格.comで最安値のお店で、Canon EOS kiss X7 ダブルズームキットが66,600円でした。1週間くらい価格.comを見はりつつ、買うか買わないか悩んでいたところ、クレジットカードが使えて送料無料でこの値段だったので、えいっと購入。

カードのポイントとキャッシュバックキャンペーンの7,000円を引くと、実質約59,000円。かなり安く買えたんじゃないかな?

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット 到着
わりと大きめのダンボール箱で到着。

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット 箱Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット 箱
レンズキットとズームレンズの箱がぴっちりと入っていた。ダブルズームキットはレンズキットにズームレンズがセットになっている形なんだね。

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット 中身
Canon EOS kiss X7本体、EF-S18-55 IS STM レンズ、ストラップ、充電池と充電器、ケーブル。

Canon EOS kiss X7 ダブルズームキット 付属品
説明書と保証書が2つずつ、広告をかねたような小冊子が何冊か、取り扱い説明書と付属ソフトのCDが3枚。

Canon EOS kiss X7
さっそくレンズをつけてみた。おおー、小さい。ていうか、レンズが大きく見える!

Canon EOS kiss X7の小ささはやっぱりいい!ホールドも問題なし


Canon EOS kiss X7は小さすぎて持ちづらいという人もいるけれど、私はもともとこのタイプのカメラでは、左手で本体の下を持ち、レンズにくるっと指を巻くようにしてホールドするので、右手のグリップが浅くなることは気にならない。右手であまり握らない、というとわかりやすいだろうか。

液晶がタッチパネルなこともあり、右手は操作にも使うので、左手メインのこの持ち方が中心になると思う。

片手で持つのはどうかというと、標準レンズをつけた状態だと重心が前下がりになるので、少し力がいる感じかな。でも、不安になるほどではない。

それよりも、室内でも必ずカメラストラップで首から下げるので(落とすと怖いし、いちいち置くのがめんどくさい)、想像以上に軽さがよかった!

正直、あまりデジカメを持ち歩かないのに、小型が売りのX7にするなんて贅沢かなという気持ちがあったのだけれど、やっぱり「軽いは正義」と思いましたね。首から下げてても、すごく楽〜♪


あれば重宝するタッチパネル。動きもサクサク


これまた、必須ではないと思っていたタッチパネルは、まだ機能がよくわからないということもあり、使いまくり。

画面に出ているマークをなんだこれ?と触ると設定が変えられるので、すごく簡単に使える。モードによっては、触っても変更できないものもあるけどね。

Canon EOS kiss X7 背面
なにしろ、たくさんくっついている様々なボタンを、どうやって使えばいいのかわからないので、いまのところ全部液晶画面でいじっている。これは、もう少し説明書を読んで、しっかり操作できるようにしたいところ。

でもとりあえず、わからないけれどタッチパネルでなんとかなるというのは良いところ。反応もすごく良くてストレスなし。

ピントを合わせるときにも、そこじゃなくてこっちにピントを合わせて!と思うところを指でちょんと押せばいいだけだし、撮った写真をピンチアウト(二本の指でぐいっと押し広げるやつね)で拡大できるのも便利です。

Canon EOS kiss X7は「ライブビュー撮影」がデフォルトにできないのは不満


いえね、私もせっかくデジタル一眼レフを買ったのだから、ファインダー撮影をしようとは思っていたんですよ。(なぜか言い訳モード)

でも、目が悪いせいなのかなんなのか、ファインダーで見ているとピントが合っているのかどうかがわからない!ファインダー内にも絞り数値や露出レベルやその他いろいろ表示されているんだけれど、それも読めない・・。

なので、あっさりと液晶画面で見ながら撮影する「ライブビュー撮影」に切り替えた。

ただ、やはりデジタル一眼レフでは「ライブビュー撮影」はおまけなのか、いちいちライブビューボタンを押さないと、液晶に切り替わらないのですよ。

「ライブビュー撮影」をデフォルトに設定できて、カメラの電源を入れるとすぐ液晶表示してくれると楽なのになーと思いました。

Canon EOS kiss X7で試し撮り


Canon EOS kiss X7 試し撮り
その辺にあったもので試し撮り。室内で15:00ごろに撮りました。

いつも通りローテーブルの上に置いて撮影しているだけなのに、ぜんぜん違う!普通に隣同士に置いただけなのに、右のガラスジャーにピントが合って、デコポンやテーブル面がボケてる!!

Canon EOS kiss X7 試し撮り
被写体を動かさずに斜めから撮影。そうか、こんなに近くに置いた物同士でも、軽くボケるのか〜。

「標準レンズだとたいしてボケない」「本当にボケさせたかったら単焦点レンズが必要」などと聞いていたので、こんな風にちゃんとボケるとは思っていなかった。

パンケーキレンズの「EF40mm F2.8 STM」もキャッシュバックキャンペーン中なので買おうかどうか迷っているんだけれど、私はあまり大きなボケは必要ないので、標準レンズで充分なのかも。まあ、パンケーキレンズについてはカメラを軽くできる点も魅力なので、週末にしっかり考えたい。

Canon EOS kiss X7を買った感想


もっと早く買えばよかった!というのが一番の感想です。

小さいとか液晶タッチパネルとか、うーん、でも無くてもいいかも?と思っていた特長が、こんなにいいとは思わなかった。無ければ無いで、コンデジとの画質の違いだけでも満足したのかもしれないけどね。

なんていうか、すごく楽なデジカメだなと思いました。デジタル一眼レフということで、うまく使いこなせるのかなとか、めんどくさくなっちゃわないかなという心配があったのだけれど、そういう気負いをすっと取り除いてくれるカメラ。

まだまだわからないことだらけだけれど、わからなくてもそこそこ綺麗な写真が撮れてしまう。なので最悪、もうわからないままオートで撮っていればいいじゃん?という気楽さがある。

もちろん、せっかく買ったからにはいろんなモードとか設定を使いこなしたいけどね。


いくら小さくて軽いと言っても、それはデジタル一眼レフの中での話。私みたいに長い間コンデジを使っていた人間から見ると、これでもやっぱり大きくて重いと思う。

でも、ちょっとがんばって、デジタル一眼レフで綺麗な写真が撮りたいと思うなら。Canon EOS kiss X7はデジタル一眼レフの中では小さいということで、持ち歩きもがんばる気になれるし、初めての一眼レフにぴったりなんじゃないかな。

Canon EOS kiss X7購入。X5とX7の比較やデジカメの値下がり時期を調べたでも書いたように、キャッシュバックキャンペーン中の3月23日(日)までが買い時だと思うので、迷っている人には買っちゃえ!と言いたいカメラです。

詳細&購入はこちら。
posted by ひこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月11日

UQWiMAXでスマホと家を一本化

今年の8月、家のインターネットADSL 8Mを解約して、スマホのインターネット契約も変えて、「UQ WiMAX」を契約した。結果、通信費が3,000円くらい節約できました。

いまどきADSLで8M!?とよく驚かれたものだけど、うちのマンションは小さいので、光回線にマンションとして認められず光にできない。

で、高速モバイルインターネット「UQ WiMAX」のポスターで「下り最大40Mbps」という文字を見て思ったのですよ・・。これの方が早くなるんじゃない?と。

15日間無料レンタルサービス「Try WiMAXレンタル」で試した


Wimaxのような無線で一番不安なのは、ちゃんとつながるかということ。特にWimaxはサービスが出始めのころ、類似サービスのイー・モバイルに比べてつながらないという声があった。

なので、UQ WimaxでWimaxルーターを無料で試せる「Try WiMAXレンタル」で確認した。
Try WiMAXレンタル

結果、家と会社と通勤経路のほとんどでつながったので購入を決めた。ちなみに東京のど真ん中でも建物の奥に入るとつながらなくなります!

つねにネットにつながっていないと嫌な人は3Gとの併用がおすすめ。私はネットし過ぎを自覚しているので、たまにつながらないときがある方がいいやーと思った(笑)

WiMAXルーターは「AtermWM3600R」So-net限定モモグラム


8月に正式契約をしてWiMAXを使い始めた。私はプロバイダもYahoo!BBから変えて、So-netで申し込んだ。

「UQ WiMAX」直でも契約できるけれど、プロバイダ経由だとキャッシュバックキャンペーンをやっているところが多くてお得なのです。

AtermWM3600R So-net限定 モモグラム
無線ルーター(ネットに繋げるやつね)の機種は「AtermWM3600R」で、So-net限定のモモグラム♪はい、モモグラムに惹かれてSo-netにしましたすみません。

これでネットに繋がるので、スマホでネットを見るときも持っていなくてはいけない。

実はWimaxにするまでスマホとルーター2台持ちなんてやりたくない!と思っていたんだけど、Wimaxだとスマホでのネット接続が早くなるので、すんなり持ち歩くようになった(笑)

AtermWM3600R So-net限定 モモグラムAtermWM3600R So-net限定 モモグラム
クレードル(スタンド)セットで購入。うちのパソコンの中には無線接続ができない古いものもあるので、クレードル+ケーブル、つまり有線じゃないとWimaxで接続ができないのよ。

AtermWM3600R So-net限定 モモグラム
やっぱりモモグラムかわいい!細かいラメが入った白地にシルバーの模様で、さりげないキラキラ加減がきれい。

AtermWM3600R So-net限定 モモグラム
横には充電の差込口が2つ。左がケーブル用で、右がクレードル用です。

ケーブル用の差込口は私の使っているスマホ「Xperia IS11S」と同じなので、携帯の充電ケーブルでも充電できる!充電ケーブルの持ち歩きが一つで済むから、これは助かった。

AtermWM3600R So-net限定 モモグラム
家ではクレードルに差してます。やっぱりある方が充電も楽〜。

WiMAXでいくら節約になったか?


インターネット接続が早くなっただけでも満足だったんだけれど、通信費も節約できたので計算してみた。

■前、Yahoo!BB+auで払っていたインターネット代。
・Yahoo!BB ADSL 8M: 3,135円
・au ISフラット: 5,460円(税込)
【計8,595円】

■今、WiMAX+auで払っているインターネット代。
・WiMAX: 3,800円
・au ダブル定額: 2,100円(税込)
【計5,900円】

つまり、【2,695円】安くなっている。

さらに2年契約で15,500円のキャッシュバックがあるので、15,500÷24=645円足して、【3,340円】節約になったと言える!!これはうれしい。

ダブル定額もやめるともっと安くなるんだけれど、まだスマホ本体の月々割が残っていまして。ダブル定額でスマホのネット接続を使わず最低金額2,000円で抑えておけば、月々割が適用されてお得なのです。

逆に、ネット常時接続のどれかに入っていないと、月々割が適用されなくなっちゃうんだって。月々割が終わったらダブル定額もやめるつもり。


インターネット代が安くなり回線も早くなったので、なんかもう、さっさとWiMAXにしておけばよかったよという結果になりました。

自分さえネットを使えればいいので、家の固定回線も要らないというのは目からウロコだったー。一人暮らしなら自分さえネットできればいいので、Wimaxで充分だと思います。

詳細&購入はこちら。Wimaxはいろんなプロバイダで申し込めます。
So-net WiMAX →BIGLOBE WiMAX →@nifty WiMAX

プロバイダも変える場合は2年縛りでよければ価格.com経由が安いです。
価格.com > AtermWM3600R PA-WM3600R(AT)B
posted by ひこ at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC・デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。